【Mac向け】Googleスプレッドシートで文字位置(中央揃え/右揃え/左揃え)を変更する方法

スポンサーリンク
Googleスプレッドシート

Mac向けにGoogleスプレッドシートで文字位中央揃え/右揃え/左揃え)を変更する方法を手順ベースで記載します。
当たり前に使われている方も多いと思うので、Googleスプレッドシート初心者向けです。

方法① 画面上で選択して実施

例えば以下のような表があったとして、

文字位置を変更したい範囲を選択します。

画面上部の「水平方向の配置」を押下し、中央揃えしたいなら真ん中の「中央」を選択。

右揃えしたいなら右の「右」を選択。

左揃えしたいなら左の「左」を選択。

方法② ショートカットで実施

対象の範囲を選択し、

中央揃えなら⌘+shift+Eを押下する。

右揃えなら⌘+shift+Rを押下する。

右揃えなら⌘+shift+Lを押下する。

参考:Google公式ドキュメント

まとめ

まとめは以下になります。

方法① 画面上で選択して実施
中央揃え:画面メニュー下、「水平方向の配置」> 「中央」を選択
右揃え:画面メニュー下「水平方向の配置」> 「右」を選択
左揃え:画面メニュー下、「水平方向の配置」> 「左」を選択

方法② ショートカットで実施
中央揃え:⌘+shift+Eを押下
右揃え:⌘+shift+Rを押下
左揃え:⌘+shift+Lを押下

終わりに

文字の揃えは意外と利用するかつ、ショートカットも比較的覚えやすいのでどんどん利用していこうと思います!

読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました